やっぱり、いろいろ・・・

    2007年03月15日 12:50

    F4来日騒ぎから、


    まだ、夢覚めやらぬ・・・って感じですが・・・



    えっ私だけ




    やっぱり、いろいろあったようですね~



    とにかく、Jerry迷としては、



    来日のときのあの浮かない顔が気になりました。



    で、いろいろ考えたわよ



    その1

      台湾観光協会のイメージキャラクターということで、台湾を代表しているという、プレッシャー。



    その2
        
      久しぶりのF4の仕事で、ひとり目立たないようにしている。
      


    その3

      大好きな日本での仕事で、特に緊張している。



    その4
      
      体調が悪い。


    その5

      トラブルがあった。





    まあ、どれもこれもありそうです。



    韓国のメディアの前では、かなり笑顔がみられました。


    少し安心・・・って、


    オイ


    日本でも、いい笑顔みせてくれよ~



    大変だとはおもうけどさ~



    こんなこともあったみたいだし・・・


    Katさんのところから、転記文

         ↓







    Katさんのブログより、転記させていただいてます。



    今度の旭の日本行.. 日本のみんな.多くの疑問があります
    彼..どうしては笑顔がありませんか?
    気持ちはよくありませんか? どんな事が発生しますか?

    実は.. 若綸と私...旭を見ます..このように.., 私達..すべてとても心配しています...
    ただ... 私達は言い出していません... , あなた達を恐れて心配しています

    今度... いくつか台湾家族の友達..自分の見方を言いました..., 若綸..翻訳をもしました....
    みんなは望みます... もっと多い日本の友達に理解することができます.. 阿旭のこの何年の過程...
    彼...まだそれです... , 私達はずっと知っています.... 好きですの.. 親切の旭



    < 歓迎轉貼 >

    原作者の意向により
    これらはもしblogを持っているかたでも[轉帖]して下さい。
    もっと沢山の方が阿旭を理解してほしいと思います。


     


    これらは一人の日本の友達にこの文が気になるのでと拜託されて、
    janneyhomeに訳させてもらえるようにとお願いしてきたのです。
    そしたら、もっといろいろと私達のために書いてくれました。

    だから、janneyhome、蟲蟲、如姐達が
    私達へのコメントを残してくれたので、それらも含めて訳しました。
    本当に感謝の言葉が見つかりません、ありがとう




    「長期支持他的理由」 From : janneyhome

    阿旭を長く支持してきた , 新聞報道でまた仏頂面の彼は自分の意思を表している

    みんなは強力のバックアップが付いている、自然に他人を踏み台にして自分の身内を売り出す。
    結構阿旭を同情するのは彼は単独で力も薄いってことです。
    でも、お天道様に目がついているお陰で、阿旭に強力なバックアップが付いてなくても、彼を守り、愛しく思っているファンがたくさんいる事。
    他の人が彼を叩くとファン達ももっと彼を支持し、彼に力量を与えてそれに対応できるようにしている、
    だから、私にもっとお天道様は公平的であると信じている。
    阿旭は正直、真面目、優しい人です、だから、彼は全アジアで多くの彼を愛する人を得ることが出来た。

    何故彼の笑顔が少ないのは私達は理解出来る、私は今回の台灣旅行の宣伝の仕事は嬉しいわけではない、
    初めから、彼がアイドルドラマの出演を拒んだ為にF4の代言人が難しいとの噂が流れた、
    後になってから、ドラマの企画の時点で彼の名前はなかった、やっと事実が見えてきた、彼が喜ぶことが出来ると思うの?
    喜べない、喜ぶように偽るのは彼には難しい事、これが私達ファン達が阿旭を支持してきた訳、
    今日のマスコミ報道のマイナスな報道に、彼の心の痛みを段々理解してきた。
    これらのマスコミたちの対応には疲れるし、汚名を着せられているのだから、笑顔が少ないのは当たり前ではないですか?

    ただ、思ったのは
    彼の内心は常に誠實な事があるときにだけ笑顔を見せる
    だから、彼に笑顔があるときは珍貴ですよ

    ここまで書いて、ふっと自分がなぜこんなにも彼笑顔をの見るのが好きなのかを理解した、
    それは多分彼が素敵で綺麗、でも、私は確信しているのは、「私は誠實で嘘のない、真面目な彼を愛している」


     


    From : janneyhome

    多分、阿旭の性格はゴマすりが好きな性格ではない、それがどうした?
    私はそんな彼が好きですもの、彼が彼を心待ちしているファン達への誠實な笑顔が好きです。

    あなたの國が台灣でなく、中文を見る事ができるのなら、
    是非阿旭を支持する友達に見せるために、訳してほしいです、ありがとう。

    もし、今後阿旭に出会えるのなら、彼はきっと一番聞きたいのは
    「誰がなんと言っても、私達はあなたを信じて永遠に支持して行く」のこの言葉でしょう。


     


    Dear鈴:

    多分日本の姉妹達は私達台湾でのファン達がいつも長く阿旭を関心していることを理解できないのかもしれないね、
    彼はこれまでも性格が真面目で恥かしがりやの為に、
    メディアが彼を黒くするために同業を利用したり、或は違う意図があるプロダクションにはどう対応していいのかが彼には解らない。
    (彼は人気があるから、自分を売り出すためにわざと阿旭のマイナス面を話す芸能人、、例え、彼は大物面をして扱い難いとかを言う)
    でも、彼は心が広く、常に解釈をしない、無視することを選んでいる、殆どいつも、
    私達台灣のファン達が我慢できずに、自主的にメディアに抗議をして誤るまで収まらない、
    やっと数日後にメディアが「事実」を載せる。でも、もう阿旭を傷つけてしまっている。
    阿旭は気にしていないと言うけど、彼を見守っている私達ファンでは彼はもう傷ついているのを解っている。
    私達馬鹿でも見て解るよ、彼は出席の場で笑顔を無理に出すことができない、
    後ろ向いたときに彼の泣きそうな顔を見る事ができる。

    今回の台灣代言人も同じ、初めから
    「阿旭個人の報酬が高いやアイドルドラマの関係でF4が台灣観光局の代言人は成立しない」と書かれた新聞報道を見て来た
    この報道はどんどんいろんなことを書き出してきた、多くのファンはもう少しで信じてしまうところでした、
    でも、最終的に””初めから阿旭はドラマ出演の計画には入っていなかった””、
    本当に阿旭が痛ましかった、またメディアや仕組まれた人に傷つけられてしまった。

    当然だけど、私達ファンでもなんで今回のF4の代言人の件がこんなに長くかかってしまっているのかは解らない、
    実際、まだ何も確定されていない情況の中でメディアでもう”阿旭一人のためにF3が迷惑した・・・””と書き出した、
    これが台灣で阿旭はお金の為に台灣を愛していないと誤解してしまっている。
    今回だけでなく、昔から傷つけられた度に、「出席の場で笑顔を無理に出すことが出来ない」

    鈴、大体の情況はこうである、
    報道の「新聞」は家族の「新聞専区」で検索できる、結構何日もこの記事の新聞がある

    阿旭の為にありがとう、台灣でも彼をいたわり、彼を支持している姉妹達がいる、私達はいつまでも彼を見守っていく、
    阿旭がどんな事があっても、みんなで助け合いましょうよ!
    あなたのメールをもらって嬉しかった、もしできれば、私が貼り出した原本を訳して日本のファン達に知ってほしい、
    阿旭がどんなにいじめられても、私は永遠に彼を支持し続けていくし、彼を信じていく、・・・・)


    From : 若綸

    上の中で新聞を探してと書かれてたので、
    ショートメールで新聞のことはもう訳しました、
    その訳のために私は三日間泣きましたと伝えました、

    何故泣いたかは・・・
    その新聞を訳したあと・・
    何故、何故阿旭でなければならないのと・・私はkatさんに問いかけた、
    katさんからの返事が


    あんな人たちが何を言っているのかもう知らない、もう麻痺するほど見たから、何を言っても現状は変わらないわ
    阿旭の性格も解るでしょう?彼は只単に自分の仕事をちゃんとしたいだけだよ
    こんな事にあっても、彼は多くを語らない

    じゃ~なんでこんな何年もいつも阿旭が的にされるのか・・
    答えは只一つ、それは彼がTOP1の座にいるから

    この言葉、私はまだ阿旭迷が短いで新聞記事一つで悲しいのに、、
    これまで阿旭を支えてきたkatさんやここにいる姉妹達のことを考えた時に
    涙が止まらなかった。。辛かった・・

    それに対しての返事をまた頂きました。

     

     

    From : janneyhome

    dear鈴:

    あなたが阿旭を見守っている気持ちは私にも凄く理解できる、
    それは阿旭を支持し彼と一緒に歩んできた多くの友達も同じように(彼と一緒に泣き、一緒に笑ってきた)だから、
    心配しないで、悲しまないで、この何年間で彼は多くの愛の力量を感じ取っているから、
    彼は今自分の理想へ向かって歩き出している、重要なのは打たれ強くなったのと、
    涙が少なく、笑顔が多くなったってことです、だから、心を広く持ってね。。それに私達は彼を支持し続けていくよ。


    多くのファンは「あなたがないと言えばそれを信じる」と言う、
    この部分だけでも、彼をまだ知ったばかりの人たちに理解してもらう必要がある、
    これらは私達が彼を観察し、彼は自分の為に何かを弁解することは本当に少ない、
    もしあなたが阿旭を信じることを選ぶのなら、私達を一緒に残って、もし信じないのなら、無理することはない


    阿旭が常に自分に満足しないことで充実させていることを見て来た、
    私達が支持してしてきたことで自分で会社を作りられるようになって、
    彼が自分のやりたいように事業を発展させることが一番嬉しいことです、
    やっと人の顔色を見なくてすむし、自分のやりたいことをする、嬉しい事です、


    今回の代言の波風は偶然で発生された事かもしれないけど、、
    でも、今後に発生しないとは保証できない、でも、阿旭はもっとうまくそれを対応できると信じる、
    私達ファンのできることは全力で彼を信じ支持することです、
    長年私はこうやって来た、一緒に阿旭を応援し続けましょうね!

    最近の日本でのファンミや白色巨塔などでの画像を見てほしい、
    阿旭が心からの満面笑みを見ることが出来るよ、
    だから、彼に対してもっと自信を持ってください、
    過去を悲しまないで、阿旭と一緒に更なる未来を期待しましょう!

     


    From : 蟲蟲

    日本のメディアは真面目だけど、台灣の記者は新聞が売れれば、読者が引くような内容を多く使ってしまう。
    売れるほど、ターゲットにされる、それで新聞売れるからでしょう!
    F4がデビュー当初の何年間は、新聞の裏面は殆ど阿旭だった、彼がグループの中で一番人気だから、
    旭迷は彼を信じて、いつもそばにいて、彼と一緒に歩んできた。
    日本人がこの情況を理解するのは難しいかもしれないけど、
    新聞を惑わされずに、自分の目で見たものを信じてほしいです。

     



    From : 如姐

    日本の姉妹達が阿旭を誤解するの?
    阿旭を支持して5年過ぎ , 私が知っている阿旭は常に彼の友を大事にする
    前から阿旭が日本へ行ったのが最もいい証明であす

    今回の阿旭は笑顔が少ない
    笑いが少ないのは違う角度から見て
    一つの角度、、初めて生まれた場所の代表になった、重く見ての緊張、だから言葉少ない
    一つの角度。。それは台港メディアの言い方
    私が思ったのは
    緊張・・・・阿旭の個性
    慢熱・・・阿旭の個性
    平静・・・F3や他の人と一緒にいる阿旭は目立ってしまうのを怖がって平静を貫いている、
    不快・・・前のプロダクションと一緒の活動、或は背後に私達の知らない事がある(例えば上海に行けない)

    阿旭より何歳も上、個性も違う私
    昔の私は焦る
    でも、今の私は
    これが阿旭、完全ではないけど、少しずつ成長している
    素敵な事・・
    沢山楽しむ事、(白色巨塔、ワールドビジョン・・・)
    良くない事・・
    まず、阿旭の角度からなんでこうしたと考えて、心を広くもって、
    阿旭は絶対に悪いと思っている、改めようとする、彼は反省が出来る人、時間を与えてあげてください、
    自分も性格を変えるのが難しいと思って、まして、彼はまだ若い。


    だから、阿旭への愛と支持を減らさないで、
    ただ、気持ちを楽に、阿旭の進歩と成長を見守ってください。
    それに、阿旭は記者会見上で今回は安全の為に少し早く歩いていると話している
    次回はもう少しみんなと挨拶できる時間を持ちたい


    彼はどれだけ支持している私達を大事に思っているかが解るでしょう
    日本の朋友は彼を誤解しないでほしい。

    日本の姉妹達に , 阿旭を支持してきた如姐が
    保証するよ , 阿旭は本当にいい人だよ!





    From : 若綸 :

    http://www.jerryyan.org/discuz/viewthread.php?tid=15065

    これらはMOUNTAIN さんが内容がいいので日本の姉妹達に訳してほしいと
    長い文章なのでまだまだ先は長いけど。。すこしずつやっています。
    その中で阿旭が笑いたくないときがあると・・
    それを思い出して一緒に貼っておきます。


    封面故事:边缘异类言承旭

    文:杨丽玲

    私達は一緒に蒙古へ行った。それは3ヶ月前の事

    私は彼を取材するメディアで、彼はワールドビジョンスポンサーシップの親善大使としての立場でしたが、
    旅の中で私達は共通の話題でお互いの距離を縮めた。

    "僕はあんな辺鄙で自然があるところまで行ったことなく、子供たちの笑顔と輝く瞳を見つけた。
    自分は昔も簡単な生活を過ごしていたことを思い出した、
    それは単純な大きな子供だった、だから、大きな感触を受けた。"と彼は言った。

    私の中の彼は、多くの芸能人と比較しても、簡単と言えよう。少なくとも、「真」(純粋さ)を保てるから。

    彼は "僕はもう単純ではないよ、昔はまだ簡単に笑えたけど、今は違ってきた。
    沢山の事があった、沢山の壓力が圧し掛かっている。 ”
    對啊!對啊!真啊!真”、これらの文字がいつも僕を付き纏って、傷つけている"

    私が分からないで眉間を寄せていたら、
    彼は"僕がもし具合悪くて、笑いたくない、それは僕の個性でしょう。
    でも、一対一のインタビューでは記者が僕の前に座ったら、僕は無理でも笑顔を装わないといけない。
    僕はそうしたくない。僕は笑いたくない訳ではない、ただ、みんなが僕が笑っているのが好きと言われるから、
    もし僕が笑わないと、彼らは「あ!笑わないのは。怒ってる?それとも楽しくない?」と思ってしまうから。でも、本当はそうではないのよ。
    時にはただ静かに思いに更けていたいだけなのに・・人に一つのラベルを張れれてしまうのよ。"と解釈した。





     

    今回の阿旭が来日で笑顔がないことで
    いろんなblogで討論されていたり、、悲しくなったりと言うことを聞き、
    沢山の家族の姉妹達からメールをもらったり、励ましの言葉を頂きました。
    やはり、もっと阿旭を理解してあげてほしいと・・
    阿旭は本当に素敵で、愛するべきな人と
    みんなで永遠に支持して行きましょうね・

    家族的姉妹們的鼓勵是真的譲我們感動!
    真的謝謝
    譲我代替日本姉妹們給姉妹們説聲「謝謝」
    本当にありがとう

     

     

    ( Kat の os ) 我自己加一個註解...我看到有朋友說...
    旭這次會這樣...是不是因為林志玲的結婚的傳聞?

    這個朋友.. 如果你不清楚.. 我再說一遍 ^^||
    阿旭說過... 他和林志玲只是朋友...不是戀人
    所以...對於這樣的懷疑... 是錯誤的.... 請不要相信

    私自身は1つの注釈を増加します...私..見ます..1人の日本の友達は言います...
    旭の今度のはこのようにします...林志玲の結婚するうわさのためですか?

    この友達.. もしあなたは...明白ではありません.. 私はもう一度言います ^^||
    阿旭...言ったことがあります... 彼と林志玲..ただ友達...恋人ではありません
    だから...このような懐疑について... 誤った.... 信じないでください
     

    ※まるまる、転記させていただきました。(中文無し) 




    思うところはたくさんあります。
    嫌がらせ、さもありなんって感じだし、
    Jerryもかなり、傷ついてへこんだと思います。

    それでも、私は、日本のファンに向けて笑えなかったJerryの気持ちは、
    ひとつのことが原因ではないし、緊張もすごかったんだと思います。


    傷ついてるいるJerryを応援しないわけではありませんが、
    ファンが一緒に落ち込んでいても始まらないので、
    元気を分けてあげましょう


    Jerry~加油!









     

    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://sionf4.blog67.fc2.com/tb.php/164-77c4607f
      この記事へのトラックバック


      最近の記事