スポンサーサイト

    --年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『ノルウェーの森』を見てきました。 【更新】

    2011年01月13日 09:49

    昨日は、水曜日。


    隣町の映画館は、レディースディで1000円で映画が見られます。


    気になっていた、『ノルウェーの森』を見てきました。


    一言でいえば・・・


    とても綺麗な映像でした。


    ん十年まえに読んだ、原作は、ほぼ忘れ・・・


    あの頃は、感動し共感したのですが・・・


    どんな内容だったか、うろ覚え・・・



    でも、キャスティングはよさそうな・・・


    内容は・・・あまり軽くないですよね。


    アジア系のフランス国籍の監督らしく、映像が綺麗で~


    ただ、内容にのめり込む前に、私は、いろいろとツボが~


    1960年代後半。


    私の記憶とよく重なり・・・


    時代考証がよくできていて~

    洋服、車、細かい家庭の道具全てに行きとどいていて、ツボ!


    それに、脇役が~

    ド・ストライク


    教授役の、糸井重里。レコード店店主の細野晴臣。門番の高橋幸弘。


    思わず、笑いました。

    (もう一人を思はず、探してしまう私でした。)


    と、まずはここまで。



    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://sionf4.blog67.fc2.com/tb.php/647-4631af8a
      この記事へのトラックバック


      最近の記事


      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。