『海洋天堂』を見てきました。

    2011年09月09日 18:04

    水曜日は、映画が女性の日で安かったので~

    横浜黄金町にある、ジャック&ベティにいってきました。


    中国の映画で、アクションスターのジェット・リーがギャラはいらないから演じたいといった映画。


    水族館に勤める父には、自閉症の息子がいる。妻はすでに亡くなっている。

    ある日、父親は、肝臓がんの末期で余命3か月と医者から告知を受ける。

    自閉症の息子を一人残して、どうしたらよいか、自分の命を削るように、施設を探したり、

    一人で生活できるようにと、日常生活のいろいろを教えていく。


    チンタオの美しい海と、水族館の魚たち・・・


    うまく言葉にできない息子、焦る父との、ちょっとした心の行き違いや、心に触れ合いや、信頼・・・



    号泣するタイプの映画ではありませんが、あちこちからすすり泣きが聞こえてくるような映画でした。


    父も息子もせつない気持ち、ひとの優しさや、現実の重みなど・・・


    本当に、とてもいい映画でした。


    チャンスがあったら、ご覧になってください。


    テレビでもかけて欲しい、多くのひとに見て欲しい映画でした。




    自分は、今の家族に、優しくないなぁ~


    と、つくづく思いました。(普通の毎日を、もっと感謝して、生きていかないとね・・・反省・・・)




    少しだけ、中国語も聞きとれて、うれしかった・・・


    スポンサーサイト


    コメント

    1. mana | URL | PQj3FRM6

      絶品の佳品!

      先週、2回目の『海洋天堂』鑑賞しました。
      連れて行った友達が、段々とジワジワ来て、
      来週もう一度見たい、と言い出しました。
      凄い映画ですね。
      メッセージは声高に押し付けない方が、
      人々の心を揺さぶるってことでしょうか?
      ただし、子供を持っていない若い人は、
      そんなに感動してないと聞きますし、また、
      実際に障碍児を育てている友人を
      連れて行く勇気はありません。
      難しいです。

    2. sion☆ | URL | -

      Re: 絶品の佳品!

      v-354 mana

       お返事が大変遅くなりまして、すみません。v-436
       昨日一度書いたものの、ちょっと、不都合があり消しました。

       もう、二回目、三回目?行かれましたか?
       
       私は、今の感動が、変わってしまいそうで、すぐには行けそうもありません。
       
       そうですよね~子供のいる人、いない人感想がちがうでしょうね。
       ジェット・リーのあの抑えた演技は、
       アクションスターを想像すると全く別人だし、(そこがいいんだけど・・・)
       映像も綺麗だし、いろんな『愛』が見えて、素敵でした。
       私の中では、今年一番の映画でした。

       最後のJayの歌もよかったし・・・

       また、ゆっくり語りましょう&教えてください。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sionf4.blog67.fc2.com/tb.php/685-8acc1f6e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事