ディーン君よかったね!

    2016年02月25日 04:29

    ご無沙汰しております。

    最近は、PCを立ち上げることがなくなり、

    ブログも、ほぼ、スマホからの投稿になりました。

    久しぶりに、自分のブログをチェックすると、


    ひょんな時に、多くの拍手をいただいていたりして、

    ちょっと驚いています。


    最近は、中華・台湾系のドラマを見ることも少なくて・・・

    まず、無料放送では、ほとんどやってませんよね。

    私がみられる環境なのは、中国の大型ドラマ?歴史もの?

    長いし、時間てきに見ることができません。

    忙しくて、映画も見に行けません。

    ちょっと話題の『最愛の子』を見に行きたかったのですが、

    タイミングを逃しました。残念です。


    ただ、最近少しうれしいのは、ディーン・フジオカ君が、やっと日本で認められたことかなぁ~

    F4をご存じのかたは、彼が台湾や中華圏で活躍していたのは知っていましたよね。

    ここ数年、日本で活躍し始めて、それでも、メジャーになりきれなくて、

    ちょっと、もどかしささえ感じていましたが、

    さすが、国営放送局の偉大さよ!?

    『五代ロス』とまでいわれて、最近は、メディアに取り上げらてますよね。

    本当に、よかった。

    日本のメディアでは、ほとんど言われていませんが、

    万が一、今日初めて『ディーン・フジオカ』で検索して、

    ここまで読んでくれた方へ、

    もうご存知かもしれませんが、

    2011年の映画で、『夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED~』という台湾の映画です。


    ジミー・ハン、ヴァネス・ウー、ディーン・フジオカ、エリック・トゥー、etc.


    五代さまとは違い、かっこいい、若者を演じています。


    音楽している姿もかっこいいですよ!


    私は、日本で映画公開の舞台挨拶を見に行って、生のディーン君を見てきました。


    あの頃から考えたら、今の成功は本当によかったです。


    日本のメディアももっと、取り上げてくれるといいのに・・・


    これからの活躍も楽しみです。


    そして、ディーン君が、台湾の人たちを、日本に呼んでくれたら、もっとうれしい!!!


    鶴瓶の『A-Studio』のディーン君の回は、親友として、ジミー・ハンが出ていましたよね。


    こんな風に、もっと、もっと、台湾の人を紹介というか、巻き込んでくれるといいのにな。


    これからの彼に期待してます。


    今週末は、ショウ・ロウのCDイベですね。

    行かれる方は、盛り上げてください。


    今年は、行かれなくて残念です。


    では、また。

    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://sionf4.blog67.fc2.com/tb.php/802-d91d3575
      この記事へのトラックバック


      最近の記事